アート美容室高田店

誠心誠意、お客様に応える

今回取材に答えてくださった中畑さん

 アート美容室高田店は、震災後すぐに営業再開した西和野店と米崎店が一緒になり、2019年6月1日に新店舗オープン。中心市街地ではいわゆる新参者だが、震災前から約40年続く街で親しまれているお店だ。外観はレンガ調となっていて、外から見ると正直少し狭いようにも感じたが、お店に入ってみると想像以上に広くシンプルなデザインの店内で、来る人を選ばない明るく、入りやすい雰囲気だ。今回インタビューに協力してくださった中畑人美さんはとても明るく笑顔が素敵な方だった。

生死を分ける選択


 中畑さんは震災発生当時、県立高田高校付近のアート美容室の店舗で勤務中だった。地震が発生した時は、とにかくお客様を守ることを優先し、棚の小物などの落下物からお客様を守るために覆いかぶさっていたという。
 当時、お店には従業員2名と、目が少し不自由なお客様お1人がいた。従業員2名は、自宅のある大船渡に帰らなければと三陸道へ、お客様は、中畑さんの送迎を断り家のある方向の県立高田高校に避難したという。もし、震災時、お客様を送迎していたら2人とも亡くなっていたかもしれない、とおっしゃった。

中心街ではここだけのサービス

まつエク(左)と脱毛(右)を行うお部屋

 アート美容室高田店では、カット、カラー、パーマ、セットなどの一般的なメニューの他に着付け、まつげエクステ、脱毛も行なっている。脱毛は、陸前高田の中心街周辺ではここだけだという。今回、着付け、まつげエクステ、脱毛を行うお部屋も見せていただいたが、冒頭でも書いたように、外観からは想像できないゆったりとしたスペースが確保されていた。ちゃんと仕切りが設置されていて、周囲を気にすることなく着付けや施術を受けることができる。

サービス精神旺盛


どちらも従業員さんの手作りの髪飾り


 着付けと聞くと、成人式や七五三の着物とか袴を想像してしまうが、ここでは浴衣の着付けも行なっているうえ、衣装の貸し出しもあるという。加えて、撮影室も完備しており、成人式の前撮り、七五三などの撮影ができ、まとめて冊子にしてもらえるそうだ。また、美容院などでよくあるシャンプー等の販売ばかりか、とっても可愛らしい髪飾り(従業員による手作り!)の販売、さらにはお客様の送迎まで行っている。
 二つの店舗が一緒になった影響で毎日忙しいが、中心市街地に出店したことで、待ち時間を利用してお買い物ができるなど、お客様が、時間を有効に使えるようになったとおっしゃる。コンパクトなお店ながら、サービス内容はとても充実しており、従業員が4人しかいないというのが嘘のように感じてしまう。これこそ、お客様のことを第一に考えた誠心誠意の対応というのではないか。

インタビュー先

▷店名:アート美容室高田店
▷定休日:なし
▷営業時間:8:30~17:00
▷電話番号:0192-55-3369
▷URL:Twitter @art_hairdesign
▷取材相手:中畑 人美さん
▷インタビューの実施日:2019年9月9日(月)

インタビューアーの自己紹介

  岩手県立大学 1年 K.C.

  私は震災前まで毎年のように陸前高田を訪れていた。震災後初めて陸前高田に行ったのは、中1の時だった。その時は建物はほとんど建っておらず、再建していけるのかとても不安に感じていた。震災から8年と半年が経ち、だいぶお店が建ってきているが、中心市街地と住宅街の距離があるため活気があふれている、とはまだまだ言いがたいと思った。
 今回取材したアート美容室高田店は、物品や小物の一つ一つにもこだわって配置された落ち着きのある店内だった。従業員さんは話しかけやすい方々ばかりで、これも明るいお店という印象にもつながっているのではないかと思った。美容室にしては短い営業時間だが、その中でも多くのお客様の対応を行うため、てきぱきと行動することを心がけているという。

コメント

このブログの人気の投稿

荒木鮮魚店

花カフェ

お菓子工房 彩果