Studio Chou Chou

 今この瞬間は、1後秒には過去になり10年後には宝物になる。

清水 健太さん

  様々なお店が並ぶ中、おしゃれな木の看板があり、かわいらしい猫が出迎えてくれるのがフォトスタジオであるStudio Chou Chou だ。

お店に込められている思い

 「父親が記録を残すことが好きで、20歳になるまでの記録を残しておいてくれた。その記録を見て、とても価値のあるもの、財産だと感じた。写真などの記録が残っていることはありがたいことだとわかった。見た瞬間思い出せるものを、ちゃんと残したい。」

 お店のコンセプトには清水さんの熱い思いが込められている。


Studio Chou Chouとは

 Studio Chou Chouでは撮影料金が無料で、写真をデータで売っている。そのため、通常1年ほど経ってからデータがもらえる他の写真館に比べ、スピーディな写真の受け取りと家族などへの共有が可能となっている。主に、スタジオでペットと子供の写真撮影を行っているが、出張撮影も行っている。その場合の撮影場所はお客さんとのコミュニケーションにより決められ、陸前高田の風景とともに写真を撮ってもらうことも可能である。このように屋外での撮影があることに加え、清水さんが一人で経営をしていることもあり、Studio Chou Chouは完全予約制になっている。撮影のないときは、ラジオ番組の制作や映像編集作業などを行ったりしているそうだ。

仕事場の様子

清水さんの撮影した写真

スタジオ内の様子


陸前高田を訪れてから数年、今伝えたいこと

 経営者の清水健太さんは、2014年に東京から陸前高田に移住した。地元の商店主たちに感化され、自身も出店を決めた。当時、陸前高田の地域コミュニティに溶け込むのは難しいことだったが、積極的に地域活動に参加し、現在では町の人たちに頼られるような存在になった。

 

清水さんの仕事風景


「この街を諦めないでくれ!」

 陸前高田に住む子供たちは、親の苦労などを知っているため、とても良い子が多いという。その子たちにはもっと自由にやりたいことをやってほしいと清水さんは考えている。子供たちが成長してから「どうせ無理」と考えて諦めてしまわないように、謝って何とかなることには、若いうちにどんどん挑戦していってほしいと語った。


 あたたかな人たちに囲まれたこの陸前高田の地で、観光しながら、写真を撮ってもらい 思い出を残してほしい。


インタビュー先

店名:Studio Chou Chou(スタジオシュシュ)

所在地:〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字荒町33チャレンジショップB-4

定休日:水曜日、木曜日

営業時間:10:00〜17:00

電話番号:070-4400-4602

MAIL:info@bababa-tv.com

URL:https://www.studio-chouchou.com/about

取材相手の氏名:清水 健太 さん

インタビュー実施日:2020年9月24日(木)


インタビュアーの自己紹介

岩手県立大学1年 上方 桜咲

 今まで被災地に関わることがなく、今回初めて陸前高田を訪れた。震災を経験した人たちはどんな人たちなのか、どんなこと思っているのかに興味を持っていた。実際に訪れてみると、町の人たちが活気に溢れ、元気に活動をしているところを見て、自分の考えていたイメージが一気に変わった。前向きに進み続けている陸前高田の人たちを応援していきたいと思った。


―最後に

 お読みいただきありがとうございました。

 ぜひ、今回紹介をしたStudio Chou Chouに訪れて陸前高田での思い出を写真に収めて宝物にしてほしいです。


コメント

このブログの人気の投稿

荒木鮮魚店

花カフェ

お菓子工房 彩果